VOD

仮面ライダー龍騎続編決定!?配信日、配信場所は?

2019年3月25日更新

2019年1月23日に行われた超英雄祭で、ジオウスピンオフ作品のpart2の作品が判明しました。

part2の作品ですが、まさかの「仮面ライダー龍騎」のスピンオフ作品でした。

この発表には会場にいた人たちも驚きの声で溢れていました。

今回は「仮面ライダー龍騎」スピンオフの内容と配信日&配信場所について紹介していきます。

結論から言いますと、配信日は3月末で配信場所は「au ビデオパス」で配信されます。

auビデオパスでは仮面ライダーシリーズを配信しています。さらに現在放映中の「仮面ライダージオウ」の見逃し配信を唯一行っているサイトでもあります。

auビデオパスでは30日間の無料体験ができます。無料体験期間中に自分に合わないと思ったら、解約すれば料金は発生しません。

ぜひこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。

auビデオパスの無料体験はこちらから

 

仮面ライダージオウ スピンオフドラマとは

仮面ライダージオウ スピンオフドラマとは「東映特撮ファンクラブ」と「auビデオパス」で配信予定のオリジナル作品です。

2作品配信予定でして、part1は仮面ライダージオウで登場した未来のライダー「仮面ライダーシノビ」が主役の「RIDER TIME SHINOBI」。

part2はジオウEP21、22で登場予定の仮面ライダー龍騎のスピンオフ作品「RIDER TIME 龍騎」となっています。

どちらの作品も3/31,4/7,4/14と3週連続配信が決定しています。

 

物語の内容

仮面ライダー龍騎』TVシリーズの脚本を担当した井上敏樹が、新たに完全オリジナルエピソードを書き上げ、ミラーワールドの世界が2019年に現れます。
そして、『仮面ライダージオウ』より仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ役の奥野壮と、仮面ライダーゲイツ/ゲイツ役の押田岳の姿も。
『仮面ライダージオウ』の世界で、『龍騎』に登場した仮面ライダーたちが再び立ち上がり、新たなバトルロイヤルを繰り広げる今作をお見逃しなく!

引用:仮面ライダージオウ 公式ホームページ

出演するキャストですが、松田さんや高野さんなど当時のオリジナルキャスト9名が出演します!16年たった今でもこれだけのキャストさんが参戦してくれるのは、ファンにとって嬉しいですね。

さらに予告編を見る限り、城戸真司が前に戦った記憶を思い出していたりと龍騎本編のその後の話になるのではないか(もしくはIFの話)と予想できます。

キャスト

出演者:須賀貴匡、奥野壮、押田岳 ほか
監督:柴﨑貴行
脚本:井上敏樹
プロデュース:白倉伸一郎、武部直美(東映)

 

auビデオパスとは

ビデオパス」はau以外の方もご利用いただけるKDDIの映像配信サービスです。

国内ドラマの見逃し配信や人気のアニメを始め、話題の邦画、洋画、ドラマ、バラエティ、音楽、エンタメ、お笑いなど多彩なジャンルの動画が見放題でお楽しみいただけます。

また、見放題には含まれない最新作などは1作品ごとに課金してレンタルすることもできます。

月額562円(税抜)の見放題プランに加入いただくと、初回登録から30日間は無料でお楽しみいただくことができ、最新作が毎月1本無料でレンタルできる540円相当のビデオコインが毎月付与されます!

まとめ

まさか仮面ライダー龍騎のスピンオフ作品が製作されるとは思ってもいませんでした。

非常に話の内容、キャストの追加発表が気になるところです。

続報がで次第順次更新していきます。