アニメ

「Hugっと!プリキュア」まさかの出産シーン!?視聴者の反応をまとめました

今月27日に最終回を迎えた大人気アニメ「Hugっと!プリキュア」。

最終回ではまさかの主人公の出産シーンが描かれていて、そのシーンを見た視聴者を驚かせました。

出産シーンが描かれたのは、プリキュアシリーズ初ということです。

今回はそんな出産シーンを見た視聴者の反応をまとめてみました。

 

最終回の内容

最後の戦いが終わり、はぐくみ市に平和な日常を取り戻したプリキュア達。

みんなと過ごした1年が楽しかった振り返る主人公のはな。しかし未来から来たはぐたん達は未来に帰ることになります。

はぐたんやルールーとのお別れが近づいている中、どこかに遊びに行こうと提案するはな。

そこに1人の女の子と出会います。

その後大人になったはな(25歳)は女社長として働いていましたが、会社で陣痛がおきその後病院に運ばれ、赤ちゃんを出産します。⇦ここが例の出産シーン

 

最終回はこのような流れとなっています。

 

出産シーンを見た視聴者の反応

はなの出産シーンですが出産シーンを描いたことに対する評価がある一方で、2030年になっても出産方法が変わっていないことにショックを受けている視聴者もいました。

特に無痛分娩(麻酔を打って、痛みを緩和させる方法)を使わないのかという声も多かったです。

以下視聴者の反応⇩

 

まとめ

今回は「Hugっとプリキュア」最終回の出産シーンの反応をまとめました。

正直プリキュアシリーズで出産シーンを見せられるとは思いもしませんでした。史上初プリキュアでお母さんが誕生しましたね。

最近プリキュアシリーズは男のプリキュアを登場させたり、今回の出産シーンなど新たな試みをしていて大変面白いなと思います。

プリキュアシリーズ最新作「スター☆トゥインクルプリキュア」は2月3日毎週日曜8:30~から放送スタートです。