季節ネタ

GW2019日帰りできる熱海のおすすめスポット5選!

今年のGWどこに行くか決まりましたか?

「気軽に日帰りできる場所で観光したい」「まだ決まってないよ!」という方のために今回「熱海」で日帰り観光できるスポットを5選紹介します。

今年のGWに行くところに迷っている方は、ぜひこの記事を参考に旅行に行ってみてください!

 

GW2019日帰りできる熱海のおすすめスポット5選

 

1 来宮神社

来宮駅から歩いて約5分のところにある神社です。

来福・縁起の神として信仰されていて、最近はパワースポットとして有名で若い女性や外国人観光客が多く訪れています。

ご神木の大楠は樹齢2100年を超え、木の周りを1周するごとに1歳寿命が延びるという言い伝えがあります。

來宮神社の神様の好物である麦こがしにちなんで作られた「来福スウィーツ」も要チェックです。夜はライトアップを開催するなど、新しい取り組みも行っています。

施設情報

【参拝時間】 9時~17時
【住所】静岡県熱海市西山町43-1
【交通アクセス】電車:JR「来宮」駅から徒歩約5分 バス:JR熱海駅から十国峠行きまたは西山循環に乗車、來宮神社前下車すぐ
【駐車場】50台(無料)公共交通機関の利用推奨
【問い合わせ(TEL)】0557-82-2241

2 熱海城

熱海城は歴史上実在した城ではなく、1959年に日本の城郭に模して造られました。

熱海城内にはパノラマの絶景を眺められる最上階の展望天守閣や、日本の歴史や鎧、お城に関する資料館や美術館、そして足湯やゲームセンターがありさまざな年代の人々が遊ぶことができます。

また、美しい景色を眺めながら食事を楽しめるレストランや、赤い長椅子に座りデザートを食べることができる食事処で休憩することも可能です。

熱海城へ行くには「アタミロープウェイ」を使って、熱海城に行くのをオススメします。

ロープウェイから熱海の街並みを一望できますし、一番早く熱海城にたどり着ける交通手段となっています。

施設情報

【営業期間】 公開:9:00~17:00

【休業】無休

【料金】大人1000円 小・中学生500円 4~6歳350円

【所在地】 〒413-0033  静岡県熱海市曽我山1993

【交通アクセス】 (1)熱海駅からタクシーで
(2)熱海駅からバスで(網代・多賀車庫行きバス)
錦ヶ浦バス停から徒歩で
(3)熱海駅からバスで(熱海港・後楽園行きバス)
バス終点からロープウェイで

 

3 初島

熱海市街から約10キロの位置にあり、静岡県唯一の有人島で住民は約200人ほどの小さな島です。

周囲約4キロの島内には、宿泊や食事、日帰り入浴、アスレチックコースなどを備えた初島アイランドリゾートや、初島灯台やお初の松といった見どころもあります。

港の近くには新鮮な魚を食べさせる食堂街が並んでおり、定期的にイベントを開催しています。

周囲約4キロと小さい島なので、大体3時間もあれば島の全てのスポットを見ることができます!

施設情報

【営業時間】施設により異なる

【休業】木曜日(繁忙期は除く)

【料金】大人800円 子供500円 (アジアンガーデンの値段)

【交通アクセス】車:「厚木IC」から車で約60分、熱海港・伊東港から初島港までフェリーで30分
【駐車場】船に車搭載不可、熱海港隣接の有料駐車場利用
【問い合わせ(TEL)】0557-67-1400 ※平日のみ(初島事業協同組合)

 

4 MOA美術館

7万坪にも及ぶ熱海の高台に建てられているMOA美術館。

東洋美術の絵画・書跡・工芸を中心に国宝3点、重要文化財66点を含む約3500点を収蔵しています。

春は桜やツツジ、初夏は新緑、秋には紅葉と、四季折々の姿を見せる庭園を完備しています。

カフェやランチ処、煎茶が味わえる茶屋もあります。日本庭園「茶の庭」では、「唐門」や「片桐門」など江戸時代の建造物を見ることができます。

熱海駅からバスが出ているので、バスで行くことを強くオススメします。歩きだと坂道も多く、かなり体力がいるので歩きはオススメしません。

施設情報

【利用料金】1600円
【営業時間】10時~16時30分
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
【住所】静岡県熱海市桃山町26-2
【交通アクセス】JR「熱海駅」下車、東海バス「MOA美術館」行き終点下車すぐ
【駐車場】200台
【問い合わせ】0557-84-2511

 

5 熱海サンビーチ

熱海市街地の目前に広がるビーチです。

年を通して、ファミリーやカップルが散策を楽しんでいる姿を見かけます。特に、夏の海開き期間は、市内3つの海水浴場の中で最もにぎわいます。

夜のビーチでは花火を持って遊んでいる方も多くいます。夜10時までは手持ち花火は可能ですが、使用した後は必ず持ち帰るようにしましょう。

また熱海花火大会の会場でもあり、開催日になると非常に多くのお客が花火を見る場所にもなっています。

施設情報

【営業時間】入場自由
海開き期間:例年7月中旬~9月上旬 遊泳可能時間:9時~17時 ライトアップ:毎晩日没~22時(花火打上時間は消灯)
【住所】静岡県熱海市東海岸町
【交通アクセス】車:「厚木IC」から約70分 バス:JR「熱海」駅から約5分「サンビーチ」下車徒歩約3分 鉄道:JR「熱海」駅から徒歩約15分
【駐車場】隣接の市営東駐車場利用、250台(30分100円)
【問い合わせ(TEL)】0557-86-6218(熱海市観光建設部 公園緑地課 維持管理室)

まとめ

今回はGW2019日帰りできる熱海のおすすめスポットを5選紹介しました。

熱海は現在徐々に人気が高まってきている場所であり、観光客もここ数年増加しています。

今回紹介したスポットの他にも温泉が豊富だったり、おいしいお店など1日満喫できる場所となっているので、GWの期間中にお出かけしてみてはいかがでしょうか?