俳優

新井浩文容疑者の逮捕で「銀魂」などの出演作品が全て見れなくなる?

連日新井浩文容疑者のニュースが流れていますが、今回の事件で新井浩文容疑者が過去に出演していた作品が見れなくなる可能性があります。

今回は新井浩文容疑者が出演している作品は今後どうなるのか、各配信サイトの対応について書いていきます。

 

新井浩文の主な出演作品

まず新井浩文容疑者が出演していた作品を一部紹介していきます。

69

血と骨

告白

漫才ギャング

モテキ

ヒミズ

宇宙兄弟

ヘルタースケルター

ウシジマくん

アウトレイジビヨンド

さよなら渓谷

永遠の0

ジャッジ

まほろ駅前狂想曲

寄生獣完結編

バクマン

銀魂

斉木楠雄

散り椿

近年では漫画の実写映画に数多く出演している印象が強かったです。

 

今回の事件で出演作品が見れなくなる?

今回の事件をうけ、新井容疑者が過去に出演していた作品は一体どうなってしまうのでしょうか。各配信サイトの対応を見ていきます。

チャンネルNECO

同チャンネルの公式ウェブサイトには新井容疑者の名前は示されていないが「2019年2月及び3月に放送を予定しておりました番組『銀魂』『名前のない女たち』『葛城事件』につきまして、出演者が法令違反容疑で逮捕されたことを重く受け止め、番組を変更して放送させていただきます」と告知されています。3作品にはいずれも新井容疑者が出演しています。

TBSチャンネル

TBSチャンネルでは、ドラマ『下町ロケット』の一挙再放送が、新井の逮捕により中止を決定している。

04年1月クールに放送された木村拓哉(46)主演の連ドラ「プライド」。

ドラマ冒頭で、新井容疑者は木村と留置場で一緒になるシーンに出演していたが、編集でカットされました。

新井演じる加賀美浩が、暴行容疑で留置場に入ってきた、木村演じる主人公・里中ハルに「あんた、なんでパクられたの?」「初めて? ブタ箱入るの」などと話しかける、現状を思えば皮肉なシーンだった。その後の出演シーンもカットされた。

 

今回の事件の余波は動画配信サイトにも影響を及ぼしています。

2019年2月6日現在「U-NEXT」、「FODプレミアム」では新井浩文容疑者が過去に出演していたドラマがほとんど配信停止となっています。

新井容疑者が出演していた映画も今後配信停止になる予定とのことです。

 

まとめ

今回は新井浩文容疑者の事件で過去に出演していた作品がどうなってしまうのか見てきました。

結果はほとんどの場所で配信停止の対応ということになっています。配信再開の見込みは今のところどの場所もでていません。

今回の事件で新井容疑者が起こした事件は映画、ドラマ関係にかなりの影響力を及ぼしたことは間違いありません。様々な作品で活躍していたのに非常に残念です。