ドラマ

ドラマ「3年A組」の2期はいつ放送?映画化の噂も?

様々な話題を生んだドラマ「3年A組」ですが、ついに最終回を迎えました。

最終回の展開に衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

また番組が終了し、「3年A組」ロスに陥っている方もいると思います。

「続編はないの?」「映画化はよ」という要望も多く出ています。

今回「3年A組」の続編はいつ放送されるのか調査してきました。また映画化はあるのか、過去に放送されたドラマを例に予想していきます。

 

3年A組の2期はいつ放送?

2019年3月現在、放送が終了して続編が製作されるといった情報は残念ながら出ていません。

しかし、動画配信サイト・Huluでは、同作のスピンオフ「3年A組―今から皆さんだけの、卒業式です―」が配信中。Huluオリジナルストーリーで、すでに配信中の前編と3月16日(土)夜0時から配信される後編の全2話。

この作品は最終回後の生徒たちの卒業式が描かれる作品となっていまして、内容は以下のようになっています。

柊一颯が警察に連行され、3年A組の生徒たちに平穏な日常が戻ります。

“10日間の授業”で一颯の思いを受け継いだ生徒たちはふと、その日が本来は卒業式だったことを思い出します。

その矢先に一颯のパソコンから『卒業式』と名前が付けられたファイルを発見。そしてそこに保存されていたのは一颯の音声データでした。

「これから、俺の卒業式を始める。俺に向かっておまえたちが目指す未来を語れ」

と29人の生徒一人一人に熱いメッセージを投げかけます。

それに対し生徒たちそれぞれが目指す未来像を語り、29人の“うそ偽りのない心の叫び”が交錯する。。。

 

3年A組映画化の噂?

「3年A組」は映画化されるのか気になるところですが、現時点ではその可能性は低いと思われます。

その理由以下の2つです。

  • すでに最終回のあらすじで「全ての謎が明かされる」と明記されているから
  • ストーリー的に続編を作れるか微妙なところ

2つの理由を順番に紹介していきます。

 

すでに最終回のあらすじで「全ての謎が明かされる」と明記されているから

「3年A組」の公式ホームページのあらすじで「全て謎が明かされる」と書かれており、実際最終回でスッキリと終わった感があったので、続編可能性は低いです。

もし続編があった場合、番組終了後「映画製作決定!」のような告知がされるはずですが、なかったので現時点では続編の可能性は低いとみてよいでしょう。

 

ストーリー的に続編を作れるか微妙なところ

ドラマ3年A組は、教師柊一颯が生徒や世間にメッセージを伝え、変えていく変わっていく様を描いた10日間の話です。

主人公の柊は不治の病でながくは生きれない身体であるので、続編を作れても先生が登場しない可能性が高いです。

 

映画化は現時点では、上記の理由から製作されることは非常に低いと予想できますが、大ヒットしたドラマですので何年後かに製作される可能性は十分ありますね。(最近だとコードブルーとか)

 

まとめ

今回は大ヒットドラマ「3年A組」の続編および映画化はあるのか調査しました。

製作される可能性は低いですが、続編に期待してしまいますよね!

ただ個人的にはすっきりと話が終わったので、続編がなくてもいいと思います。